土壇場

渋谷すばるのファンが書く激重ブログ

すばるくんについて思うこと

かなり前に作ったブログの最初の記事がこれになるとは思いもしなかった。

 

4/15の報道からもうすぐ一週間経つ。ブログを書こうと思ってから3日かかってしまった。また気持ちが変わることもあると思う。でもとりあえず今、すばるくんについて思うことを書く。拙い文章で申し訳ない。

 

先に言っておくと、私は渋谷すばるが好きで、関ジャニ∞も好きな「す担」。関ジャニ∞よりすばるくんを優先させる。例えばすばるくんが出てない関ジャムは基本的に見ない。そんな人間が書く文章だから、もし途中でイラッとしたり傷つきそうだったら読まないでほしい。

 

 

 

 

あの日メールが来て、メッセージを読んでから、何度も何度も会見の映像を見た。記事も誠実そうなものは全部読んだ。何故だか涙はほとんど出なかった。怒りは感じなかった。ただ悲しくてしんどくて、もう死んだ方がましだとすら思った。

 

 

これから先、レギュラーのテレビやラジオで定期的にすばるくんの様子を知ることが出来なくなり、CDリリース期に音楽番組に出ることもなくなり、関ジャニ∞のDVDを買ってもすばるくんの姿はなく、ドラマや映画をやる可能性もなくなった。いつかやってほしいと思っていたあんな企画、出てほしいと思っていたこんな番組も実現しない。楽しみにしていたツアーに行ってもすばるくんはいない。次にすばるくんの笑顔が見られるのはいつなのか。次に会えるのはいつなのか。何を楽しみに生きたらいいのかわからない。どうすればいいかわからない。

 

 

めちゃくちゃ考えた。毎日毎時間毎分毎秒、今もずっと考えている。でも結局、すばるくんが今後の人生を音楽で全うしたいと言うなら、それに従うほかない。応援する以外、考えられなかった。

 

 

 

この一週間で何個か他の方のブログを読ませて頂いた。

 

 

私はすばるくんに「成功するまで帰ってくるな」とも「すぐに帰ってきてほしい」とも思わない。好きな時に帰ってきていいし、ずっと帰ってこなくてもいい。ただ、すばるくんが満足できる人生を送ってほしい。そのためなら何でもする。海外だって宇宙だってどこだって行く。絶対に言わないと思うが、すばるくんが応援しないでほしいと言うならそうする。

 

そもそも「成功」ってなんだ。商業的成功だけが成功じゃない。成功かどうかは他人が決めることじゃない。すばるくんが決めることだ。

 

 

どんな意見もひとつの意見として受け止めなければいけないことはわかっている。でもすばるくんを侮辱する言葉だけは勘弁して欲しい。注意書きを書いて欲しかった。

 

 

 

現在、かなり落ち着いたつもりなっているがふとした瞬間にまだ全然大丈夫じゃないと気付かされる。6人の関ジャニ∞を見たときなにを感じるのか、すばるくんは具体的にどうなるのか不安は尽きない。

 

でもどう足掻いても、私はまっすぐで不器用なすばるくんが大好きだから。これだけは永遠に変わらずに過ごしていきたい。

 

 

4月21日23時45分